【ブロガーなら知っておきたい】「話している」の類義語

こんにちは、しげです♪
本業の仕事で、新聞やwebの広告を売ったり、お店を紹介する記事を書く『ママ営業&ママ記者』をしています。

しげ

Twitterやってます。フォローしてください♡@shige_smile123

前回のブログ、 【ブロガーなら知っておきたい】「人気・評判(がある)」の類義語に引き続き、今回は「~と話している」の類義語を紹介したいと思います♪

目次

「~と話している」の類義語①

当たり前に使う言葉、ナンバーワン!といってもおかしくなさそうですw

文章で表現するにはどんな言い方があるのでしょうか?見ていきましょう!

声を弾ませる
〇わかりやすく説明する
〇つぶやいた
〇胸を張る
〇語りかける
〇打ち明ける

「~と話している」の類義語の例文

上に挙げた言葉を使って、「~と話している」ことを表す文章を作ってみましょう♪

彼女は道端で犬を見ると、「かわいい!私、犬が好きなの!」と声を弾ませた。

ただ単に、「彼女は『犬が好きなの!』と話している」というより、とてもうきうきしながら話している様子が目に浮かびますね!

「~と話している」の類義語②

さっきとは違う意味合いの「~と話している」の言葉を紹介します。

〇語気を強める
〇強調する
〇言葉を濁す
〇目を細める
〇吐き捨てる
〇~とにっこり。

プラスの意味合いだけでなく、マイナス要素の「~と話している」も出てきましたね!

「~と話している」の類義語の例文

こちらも例文を作ってみたいと思います♪

・彼女は道端で犬を見て、「私、犬が好きなんだ!」と目を細めた。(目を細めて話した。もいいかもしれません♪)
・彼女は道端で犬を見て、「私、犬が好きなの♪」とにっこりした。


このふたつの文章の共通点はわかりますか?

そう。

どちらも笑っているんです(* ´艸`)

どれだけ普段目が大きい人でも、笑う時は目が細くなりますよね。

この言葉から、彼女が本当に「犬が好き」で、道端で会って楽しそうなことがわかります。

反対に、こちらはどうでしょう?

道端で犬とすれ違った。友達に「この犬かわいいね!」と聞かれて彼女は「うん、かわいいね…」と言葉を濁した。

どうです?なんだか全然好きじゃなさそうに感じませんか?

言葉を濁す」というのは、言いたくないことをごまかそうとする・あいまいにする時に使うことが多いです。

まとめ~「~と話している」の類義語は意味をよく考えて使い分けよう~

今回ここで紹介したのはほんの一部。

相手が話していることがどういう意味合いなのか、どんなテンションで話しているのかを見ると、おのずと使う言葉が見えてきますよ♪

声を弾ませる打ち明ける言葉を濁す
わかりやすく説明する胸を張る目を細める
つぶやいた語気を強めた吐き捨てる
語りかける強調する~とにっこり。
≪ほんの一例です≫
しげ

日本語って難しい。でも面白い!!しげも日々勉強中です。そんなしげのTwitterをぜひフォローしてください♡@shige_smile123

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる